インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター吉田真理子のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター吉田真理子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > トレーナー的話

トレーナー的話のアーカイブ

シニアと腰と生活習慣

  • 2014-07-14(月)09:18
  • 更新日:2014-07-16 00:14

r_yotu_011.jpg

こんにちわ、
膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com
シニアフィットネス・
長生きストレッチの専門家
吉田真理子です。

腰が痛いアナタ、下記のようなことはありませんか?

・姿勢が悪いといわれりる
・ずっと同じ姿勢でいることが多い
・中腰の姿勢をよくとる
・運動不足気味
・太り気味
・車の運転をよくする
・カラダが冷えやすい

いかがでしたか?

コッチはどうですか?

・激しい痛みがあり発熱を伴ってい
・痛みがだんだん強くなっていく
・脚の痛みや痺れを伴っている
・急激な痛みで尿が出にくい
・性交痛や不正出血を伴っている
(女性のみ)

あてはまる、気になることがあったら、こちらから解説もチェックしてみてください。


解説

いかがでしたか?

特に後半の病院に行った方がいい症状かないか、
前回の記事の質問と合わせて
「どんな感じ?」と聞かれたら
答えられるようにしておいて下さいね。

続きは次回に(^^)/

シニアフィットネス専門家、吉田真理子こと、まりねえでした。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

メタボとロコモ

  • 2014-01-09(木)00:03
  • 更新日:2014-02-08 14:15

セミナーのご案内

満席になってたらごめんなさい。

お申込みURL:はこちら⇒  http://fitness-product.jp/archives/444

メタボとロコモ。同時に聞けるオトクなセミナーです。(^O^)/私も参戦したいと思います。

セルフケアとやってもらうの話

  • 2013-09-23(月)18:49
  • 更新日:2013-09-23 21:11
まりねえです。フィットネスインストラクターです。
本日は、セルフケアとやってもらうケアの話です。
たまにはマジメに。(^○^)
私が関わっているスポーツジムやテニスクラブでは、
トレーナーがおり、メンバーのカラダの調整や相談、
トレーニング指導を行っています。
しかし、毎日、長年にわたる積み重ねやカラダのクセ、
習慣はちょっとやそっとでは
スパッと解決することは難しいのです。
痛みやゆがみがそうそう1日や2日で
直ることはまずないと思ってください。
その場ではラクニなりますし、
一瞬はゆがみは解消します。
これは事実です。
しかし。
元に戻っちゃうんですね。残念ながら。
毎日、長年の積み重ねは、
やはり日々の積み重ねで改善するのが
無理がなく効果的です。
ツボ押しやセルフマッサージは、
その日のうちに
その日の疲れや歪みを解消するのに、
大変よい方法です。
もちろん、
お金を払ってプロにやってもらえば
それなりの効果があがります。

コチラをご覧ください

ビジネススクール仲間で整体師の高橋さんが、
うちのクラブ会員のために動画を作ってくれたのを
記事ごとシェアしますね。

動画はコチラ

イキナリ高橋さんが出ますが、引かないでね。笑
女性に絶大な信頼を寄せられている整体師さんですから
ご心配なく。(^○^)アヤシイノモデハアリマセン
疲れや歪みをためにためて
月1でやってもらうのと、
毎日できる範囲で セルフケアを積み重ねるのと、
どちらが効果的か?
毎日自分でカラダと向き合うことは、
一生ものの習慣となり、
疲れや歪みの解消のみならず、
ケガの予防、パフォーマンスの向上、
プレー寿命の延伸等々、
一回のプロの施術ではまかないきれない
恩恵をあなたのカラダ、
いや人生にもたらすのです。
普段はセルフケア、
週1、10日にいっぺん、
月1などでプロのチェックを受ける。
これがベストの選択になります。
(^_-)ー★
自分でやることと
やってもらうことを
車の両輪とイメージしてください。
どちらが欠けても、
進みたい方向に直線的に進むのが
難しいのは想像できますね。
ケガなく、
長く、楽しく、
うんどうを続けるために。
少しの手間暇を
カラダのためにつかってみませんか?
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

夏の水分補給について

  • 2013-08-01(木)14:13
  • 更新日:2013-08-01 14:49

まりねえです。フィットネスディレクターです。

イイと思ったマガはシェアします!シリーズ。

味の素KK 「健康イキイキマガジン」より。

「夏の水分補給、あなたは何を飲んでいますか?」

よく汗をかく夏に欠かせないのが、十分な水分補給です。あなたは、気温が高くなる夏場に何を飲んで水分補給をしていますか?

◎結果発表はこちらです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.ajinomoto-kenko.com/ff/m-magazine/suibunhokyu/?adid=16805oo

うだるような暑さの中、冷たい物をゴクリと飲んで喉をうるおす……。夏ならではの醍醐味でもありますね。でも、ちょっと待ってください! 水分補給は、どのようなタイミングで、何を飲むかによって体の調子が左右されるともいいます。そこで今回は、効率のよい水分補給の方法をご紹介しましょう。

私たちのカラダは、およそ60%が水分で構成されています。また、個人差はありますが、成人一人あたり1日に2~2.5リットルほどの水が必要とされています。そのうち、食物に含まれる水分や、体内での代謝によってつくられる水で補給される分を除くと、1日に1~1.5リットル程度の水を飲むのがひとつの目安のようです。

夏は十分に水分を補給しないと、熱中症になる恐れも。

夏場はよく汗をかくので、上手に水分を摂り入れないと夏バテの原因のひとつにもなります。さらに、熱中症対策のためにも、こまめな水分補給は欠かせません。体の調子がいまひとつ……と感じている方は、ぜひ水分の摂り方を見直してみてくださいね。
■水分補給は、何を、いつ、どのように飲むかが大切
夏は十分な水分補給が大切だからといって、ただ水をガブ飲みしたり、好きな飲み物だけを飲んでいると、体の調子が崩れてしまうことも。効率のよい水分補給を心がけましょう。
●夏場の水分補給、何を飲めばいいの?
夏は、冷たい水をよく飲む方も多いでしょう。でも、冷たい水を飲み過ぎると、胃に負担をかけてしまうので注意が必要です。冷えが気になる方は、白湯(さゆ)を飲むことをおすすめします。また、お茶を飲む方も多いと思いますが、お茶にはカフェインが含まれています。利尿作用によって、補った水分が体外に排出されてしまうこともあるので気をつけましょう。

たくさん汗をかいたときや、運動をするときはスポーツ飲料もよいですが、カロリー補給のために糖分が多く含まれているものもあります。特に、ダイエット中の方などは、カロリーオーバーにならないように気を配りたいですね。

飲み物によっては、せっかく補った水分を体外に排出してしまうこともあります。

また、通常の水だけで水分補給していると、体内の水分と電解質(ナトリウムやカルシウムなど水に溶け、イオンとなるミネラルのこと)のバランスを保とうとして、尿として水分が排出されてしまうことがあります。これを避けるためには、「経口補水液」と呼ばれる電解質を含んだ飲料を飲むことをおすすめします。トイレが近くなるので水を飲まないという方も、経口補水液を試してみてはいかがでしょうか。
●どんなふうに、どのタイミングで飲めばいいの?
喉の渇きを感じるときは、すでに水分が不足している状態だといわれています。ただし、一度にたくさん飲むと体内のバランスが崩れて夏のだるさの原因ともなりますし、腎臓にも負担をかけてしまうことに。200ミリリットル程度の水を、こまめにゆっくりと飲むようにしましょう。

朝起きたときや寝る前の水分補給にも、体の調子を整える効果があります。

また、朝起きたときや、夜寝る前にコップ1杯の水を飲むと、体の調子を整えたり、便通を促すのにも効果的といわれています。ウォーキングや体操などの運動の前後、お風呂に入る前など、汗を多くかくタイミングでも、十分な水分を補うように心がけましょう。

まだまだ続く、夏の暑さ。いい汗をかいて、元気な毎日を過ごすためには、効率のよい水分補給が欠かせません。夏バテ、熱中症を防いで、健やかな夏の日々をお過ごしください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

イベントあります!!

  • 2013-07-08(月)03:38
  • 更新日:2013-07-08 03:40

はい。イベント企画しました。

テニスクラブ会員様向け企画ですが、どなたでもご参加いただけます。お越しをお待ちしております。

お申込み・お問合せ:とつかテニスクラブ

    〒245-0013
    神奈川県横浜市泉区中田東4-13-20

車:横浜新道戸塚で下りて、長後街道長後方面に向かう。中田駅入り口の信号を右折し3分ほどで左手 電車:横浜市営地下鉄中田駅下車。中田駅交差点本屋側に曲がり、徒歩10分ほどで左手

駐車場:25台

電話

045-804-3571(戸塚テニスクラブ内)
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > トレーナー的話

カレンダー
« 2017 年 1月 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
シニアフィットネス動画チャンネルはこちら
NEW ! メールマガジン 始めました!!
シニアメルマガ始めました!!
■メルマガに登録する
下記QRこーどからもどうぞ。
ここ(ブログ)をご紹介頂く時はこのコード☆(^O^)
リンク
  • メルマガ【シニアフィットネスレター】生涯元気に生きるコツ!
  • あなたをもっと輝かせる☆キラキラ☆ワクワク☆元気な☆トータルフィットネスサポート・フィットネスビューティ100
  • Fit-i Live
  • 専門家プロファイル
(社)日本女性ビジネスブランディング協会
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る